fc2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

北海道議会図書室

少し前ですが赤根道議会議員にアテンドいただき、議会事務局職員と視察をさせていただきました。



想像以上の充実。専門司書による蔵書整理にレファレンス。職員さんによる各社新聞記事の整理提供など、うらやましい限りです🤩
  

特に警察・教育・経済関係において、市町村ではあまりみたこのない統計書などがあり、市町村議会でも質問などに活用できそうですね。


登別市議会でも議会図書室の改善に向けて少しづつ動きだしています。ただ、限られた予算・設備の中ですので、市営図書館や市資料室などとの連携を強化し、議員の質疑力を高めたいと考えています。


道議会図書室とも包括連携などができればとても嬉しいのですが、、、ハードルは高そうですね。

必要な複合機能とは?

北海道大学 小篠隆生准教授による地方都市における文化拠点形成についてご講演を拝聴してきました。
東川町の学校をリノベーションした『せんとぴゅあ』などの計画・設計に携われた方です。
日本語学校を併設しての収益化や、図書『館』ではなく図書機能にとどめての住民交流の誘導など、きらりと光るアイデアがつまっています。


企画にはさまざまな住民団体や企業とのヒアリングを経ていますが、一貫した戦略性を持って計画進行してきたことにより、呉越同舟ながら、うまく融合しているのがわかります。
登別市役所本庁舎についても、機能複合化の議論が出てくると思いますが、コンセプトや目指す機能とは一致しないサービス(カフェ併設とか?😅)などを無理に詰め込まないよう、戦略性をもって議論を進めていきたいですね。

衆議院選挙2021

衆議院選挙結果をまって徹夜となりました。登別市を含む選挙区においては熾烈な選挙戦の結果、与野党候補者がそれぞれ当選となりました。候補者の方からは、選挙に臨む緊張感、責任感、使命感、その姿勢のあり方について、多くを学ばさせていただきました。私自身も、改めて姿勢をただす機会となりました。

開票作業にあたられた市職員、立会人の方々におかれましては深夜までお疲れさまでした。

さて、今回の投票率は58.21%。

4年前は59.35%で、投票者数でいえば2066人投票者数が減少しました。人口減少により選挙人も約2千人減少していますので、ほぼほぼ4年前と同程度の投票率・数だったと言えます。

一方で【期日前投票】者数は前回6,669人から今回8,261人と増加。新たにイオン登別や日本工学院に期日前投票所を設置したこともありますが、投票率向上にはかなり有効な仕組みであることがわかります。

年代別の分析はまだできませんが、私の周囲の感触としては比較的若い世代の方が期日前投票を積極的に活用されていたようです。改めて思うことは、インターネット投票の解禁です。行政DXを進めるデジタル庁がスタートした今、ぜひとも5年程度以内の実現にむけて議論が進むことを望みます。

本庁舎建替えに一般財源を使うのか、使わないのか?

市役所本庁舎建設基本構想とあわせて、

「中期財政見通し」=今後8年間の財政見込み
「大型事業推進プラン」=大きなお金がかかる事業の時期と金額を示した計画。
「廃止施設等除去推進プラン」=利用廃止した建物等を除去する時期と金額を示した計画。

も改訂されました。

昨年提示されたものからの主な変更点は、、、、
●市税収入
令和3年度まで減少後、令和5年度に回復。以降人口減少の結果再度減少するが地方交付税が増えることにより同水準で推移。

●入湯税
 令和6年度には感染拡大前の水準に回復。

●ふるさとまちづくり応援寄付金
 今後も4.4億円前後で推移。

●鉄南ふれあいセンター長寿命化(リフォーム等)事業 3千万円の増額

●JR登別駅エレベーター等設置事業補助金 1億7900万円の増額・実施年の延長
→令和3年1500万円、令和4年1200万円、令和5年2億2500万円、令和6年1億9900万円、令和7年2億2400万円、令和8年6500万円

●消防分団施設整備事業 実施年の延期
 令和5・6年度に登別分団の詰所を建設する予定でしたが、実施年が令和7・8年度に延期。それに伴い、登別公民館・支署の除去も2年間延期。

両プランはあくまでも「見込み」であるため、常に変更の可能性があるものです。しかしながら、エレベーター設置事業工事の延長・増額の見込みや、分団施設整備の延期などについてはこれまで特に情報提供はありませんでした。

今回の改定案を提示する際においても、それぞれの変更点についてあらためて説明はありませんでした。プランを示さない自治体もある中、登別市ではこれだけ透明性のある政策展開をせっかく行っているのであれば、プラン変更の際に、市民に対してより細やかな説明と理解を得ていく姿勢があっても良いのではないでしょうか。(それを見つけて説明するのが議員の仕事でもありますが。。。)

また、本庁舎建替え基本構想では財源を「~~一般財源等の活用を前提とします。」と記載されていますが、中期財政見通しでは「~~一般財源持ち出し無しで実施可!」となっており、庁内でも財政方針が統一されていない印象もあります。

事業の必要不要は多くの場合、議会・執行部で共有されることが多いですが、それらのプロセスや公金を使う根拠については、市民の関心の過多に関わらず、議会が常に細かに厳しく監視してく姿勢を持つことが重要です。

Be Smile Noboribetsu クリーンアッププロジェクト

市制施行50周年の締めくくりともなる企画が来月開催されます。

海をのぞむ登別。その海岸をよくみるとたくさんのゴミが投棄されたり漂着しています。私がいつも街頭演説する橋からも色とりどりのプラスチックゴミが。。。😔
      247151080_4482026788544857_4127457486782571391_n.jpg


そこで!!11/3㊗︎9時〜12時まで市民1000人が集まってのゴミ拾いをしませんか?
     247623209_4482003055213897_7401746157768936117_n.jpg     247048865_4482003058547230_3901027447016027189_n.jpg

参加者全員にのぼりべつ酪農館のソフトクリーム引換券&テーマパーク無料入場券をプレゼント。

さらにさらに!毎年恒例の元鬼協議会コラボによるハロウィーンコスプレ参加の方には特別賞もご用意しています。

HTBマスコットonちゃんもやってきますので,お子様連れでぜひぜひご参加ください!

お申し込みは<リンク>より受付けております✨