FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

登別市 防災基本条例 市民説明会

令和3年4月4日14時より市民会館にて、議員提案での成立を予定している防災基本条例案について、市民説明会を行います。


予約不要でどなた様でもご出席いただけますので、ぜひご来場ください。

初めての赤ちゃん

昨日の議会質問の時、いつもより傍聴にお越しに来る方が多い印象があり、振り向いてみると赤ちゃん連れのお母さんが😃

多くの議会では、議場の品位や秩序を保つために、乳幼児の傍聴(観覧)をお控えいただくよう規則で定められています。

登別市議会では、より市民の方々に開かれた議会を目指して平成30年に傍聴規則を見直し。乳幼児の入場はもちろん、傍聴者の撮影するなども会議の進行に妨げがなければ全てフリーにしました。

残念ながら最後5分程度のところでお昼寝から起きて泣いてしまい、そのまま退室されてしまいました。子どもさんがぐずった時には別室対応できるような準備も必要ですね。

熟成豚うまー

室蘭市より新型コロナウイルス感染の中働いたことへの慰労として、保育士をしている妻に特産品が届きました。
室蘭市では現金支給ではなく、特産品にされてところに政策のこだわりを感じます。
ハイミート田中さんの熟成豚。久しぶりに家族そろって豚すき焼きにしていただきましたー。美味しかったです!

公共施設縮減へ

指定管理者(公共施設管理を民間代行する制度)の更新年度に合わせて、労働福祉センター、登別温泉ふれあいセンターが今年度末に廃止される方針が示されました。

      IMG_8093.jpg

これに伴い、温泉支所は廃止。労働福祉センター内のシルバー人材センター、消費者協会は他施設への移転にむけて準備中です。

また、登別マリンパークニクスの施設等を今年中に売却する方針です。将来負担の軽減に向けて、いよいよ公共施設の取捨選択が本格化してきています。

登別市では、2040年までに40%の公共施設縮減を目指しています。消防本署の建替え、登別駅前への情報発信拠点施設の開設など、新たな公共施設整備の計画もありますが、50年を経た施設を中心に廃止される施設が増えてくることが予想されます。

行政としては、利用者や周辺住民への説明を尽くす姿勢ですが、十分ではないこともありますので、様々な立場から情報共有し、住民の理解の元で廃止を進めていけるよう注意が必要ですね。


【休業協力・感染リスク低減支援金申請受付開始】


飲食店の酒類提供時間の短縮要請が明日より解除されます。スナックやカラオケボックスなどへの休業要請はあと、1週間~2週間続く予定ですが、少しづつでも飲食店の利用を始められると良いですね。


休業要請を受けた店舗さんに20万円、酒類提供時間短縮をされた店舗さんに10万円支給する支援金の手続きが本日より開始されています。


電子申請が手軽ですが、申請書類はアーニス2F商工労政窓口でも配布しています。まだ休業が続く店舗さんでも申請は可能です。国の持続化給付金を受給していても申請可能ですので、ぜひご利用ください。


内容にご不明な点がありましたら、お調べしますので辻までお気軽にご連絡ください。


あと少しと信じて、頑張りましょう‼


http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/sienkin.htm (北海道HP)