FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

ダレのための女性参画か

夫婦別姓規定は合憲との判断がなされました。

登別市議会では「旧姓使用取扱要綱」を定めて、議会活動においてほぼ全てで旧姓使用を承認する仕組みがあります。現に、適用している議員さんもいらっしゃいます。
      IMG_3400_20210624075203f50.jpg
その他、本議会独自に定めている、欠席議員への報酬減額制度においても、出産にかかる欠席は適応除外にする制度変更を本定例会で行いました。

国会では今月10日に「政治分野における男女共同参画推進法」改正法が成立しています。

別性はアイデンティティに関わる課題であると同時に、女性が経済活動など社会参画する上で重要な課題です。

女性参画=女性のため と考えられることが多いですが、実際には、これからも女性の参画を得られなければ、その社会的価値がより低くなってしまうとの危機感を議会自体が持つ必要があります。

つまりは、”女性のため”ではなく、私たち自身の存在価値に関わる問題として、女性をはじめとする多様なものが”自然に”参画している議会づくりについて議論を深めなければなりません。

登別市議会では、多様性の確保にむけて、あらゆる制度設計にこれからも取り組んでいきたいと考えています。

引き続き少人数の会食にご協力を

非常事態宣言が解除されました。

この一か月、「ひとりテイクアウトまつり🍙」と決めて、市内飲食店等を毎日利用させていただきました。

登別市独自で出来ることがないか、国や道の支援策についての情報が正確に伝わっているか、店主さんからは様々なお話をきかせていただく一か月でもありました。

「飲食店」とひとくくりにしても、その業態は様々で、支援策ひとつですべての事業者支援には繋がっていない実態があります。私に出来ることは、寄り添い、共に行動することでしかありませんが、それら実態を正確に行政に届け、事業者さんが自ら行動しようとしていることを全力で応援していくことが私の仕事であり、責任だと実感しています。

8229501A-AE4B-491C-ABBD-104DA16C7C1B.jpg   5272CAF2-AF6C-48FB-966C-6790C6A1D117.jpg   53AF3448-5829-46E4-9211-BEA07C0EA577.jpg

73BFEBF4-9F72-4342-8061-FC8F7EB4078C.jpg   A6871BFB-B591-4C96-B3AF-F590209AFEF7.jpg   E6DEC1B1-3B00-411A-9792-A8B77AEF05BB.jpg

CCA3E3A1-84CE-4BE3-9403-FFEB8B4396EF.jpg   D66D5381-D797-42DB-9C27-2EF9FB615CA3.jpg   D3960DD1-E5BD-4CC5-8562-E217416B378D.jpg

DBABCDB7-B84C-4182-B632-A763F3B1A659.jpg   IMG_2550.jpg   IMG_2566.jpg

IMG_2571.jpg   IMG_2557.jpg   IMG_3299.jpg

IMG_2902.jpg   IMG_3262.jpg   IMG_2943.jpg

IMG_2899.jpg   IMG_2849.jpg   IMG_2821.jpg

IMG_2713.jpg   IMG_2585.jpg   IMG_2796.jpg

飲食店舗数が少ないと言われている登別市ですが、この1か月、魅力あるお店が本当にたくさんあることを感じました。

どのお店も、地域を愛し愛され、マチを愛し愛されています。裏方として、卸・小売業者さんや生産者さん、タクシー事業者さんなど、さまざまな事業者さんが信頼を糧に耐えてきていました。

明日からも4人以内の少人数、短時間で、深酒せずのマスク会食を守りながらではありますが、営業再開のお店も増えてきます😆少しずつでもマチに出てきてくれる方が増えると嬉しいですね。

押印が廃止されます

新年度を迎えました。新しい門出の皆様には幸多きことをご祈念しております。

さて、登別市では新年度より行政書類の押印廃止が行われます。住民転出入移動届などのほか、各種契約事務などの書類に対するハンコもほとんど廃止になりますので、事業者さんのご負担は減ってくると思われます。押印の廃止達成率は92.6%です。

内部書類についても随時廃止を進めており、現時点で廃止達成率は72.7%になる見込みです。押印廃止により大きく期待されるのは、行政手続きのデジタル化です。今後、マイナンバーカードなどと併用して、行政手続きのほとんどがデジタル化されていくかもしれません。

併せて、正職員にはスマートフォン内線が導入されました。これにより、職員が外勤をしていても外線をつなげることが可能になりますので、「ただいま外勤をしておりまして。。。。」といったことがなくなります。
      IMG_2108.jpg

すこし見切り発車な印象もいなめないデジタル化にむけた動向ですが、今年中に情報化推進計画を策定し、将来のICT化推進の基本方針が示されていく予定です。

市民生活での大きな変化は、ごみ処理費用の値上げも今日からとなります。ゴミ袋が今日から新しいデザインになって値上げ販売されます。
      IMG_2110.jpg

旧ゴミ袋も令和3年6月30日までは使用可能ですので、それまでに使い切るようにお気を付けください。

コロナワクチン予約をうたう詐欺にご注意ください

新型コロナワクチン接種対策グループが登別市に2月1日設置されました。

基本的には全国市町村と同一で、接種順位は下記のとおりとなります。

1.医療従事者等(新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者含む) に直接医療を提供する施設の医療従事者等)

2.高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する方)

3.基礎疾患を有する方(呼吸器・心臓・腎臓・肝臓等の13疾患で 通院や入院をしている方/基準を満たす肥満の方)

4.高齢者施設等の従事者 高齢者等が入所・居住する社会福祉施設等にお いて利用者に直接接する職員

5.60~64歳の方(ワクチン供給量によっては、基礎疾患を有する 方と同じ時期に接種を行う)

6.その他の方(16歳以上)はワクチンの供給量等を踏まえ、順次接種のご案内をいたします。
現時点では、65歳以上の方に対して、令和3年3月12日までに接種の案内とともに接種券を送付することを想定して準備を進めています。

※一部では、ワクチン接種に予約金が必要との詐欺が発生しているようです。必ず市役所から無料接種券が届きますので、ご注意ください。

また、登別市では新型コロナワクチン情報の案内や、ワクチン接種予約等を行うコールセンタ ーを開設する予定となっていますので、設置されしだい、あらためてご周知いたします。

コロナ備蓄始めてみました

ある日突然、濃厚接触者となり、自宅待機になった際に、家族内で隔離が出来るように準備してみました。

IMG_0919.jpg

濃厚接触後、PCR検査の感度が一定の高さになるまでには5日以上かかるため、検査も一定期間待機してから行う場合が多いようです。それまでは当然自宅待機となりますので、ご家族が濃厚接触者の濃厚接触者とならないよう、備えてみませんか?