Entries

新 鷲別児童館

鷲別小学校建替えに続いて、鷲別児童館が移転新築されました。鷲別児童クラブ、鷲別子育て支援センターの機能も合築となります。
      H3002鷲別児童館      H3002鷲別児童館3

片面ながらも立派な室内運動場が併設されているのが特徴です。子育て支援センターと間仕切りしていますので、日中は幼児が遊ぶのによさそうです。

      H3005鷲別児童館5      H3002鷲別児童館2      H3002鷲別児童館4 

鷲別小学校と同じ設計コンセプトになっており、木目がきれいでした。

総経費は1億円以上と、財政負担も大きいですが、将来の子どもたちに長く愛されるとともに、鷲別地区へ子育て世代が転入する動機付けにもなってくれると嬉しいですね。

のぼりべつ豚ザンギがメディア掲載されました@YEG

北海道観光マスターが監修・編集長を務める北海道観光系メディア「北海道ファンマガジン」さんに、登別商工会議所青年部(YEG)が開発したご当地グルメ、「豚ザンギ」を取材、掲載していただきました。

登別牛に続く、ご当地の味として、ぜひ多くの方に知っていただきたいとの想いでメンバーが開発しました。登別は一次産業も元気なマチです!今はまだイベント等での提供が中心となっていますが、学校給食や市内飲食店での提供などに広がっていくことを目標に活動しています。

商工会議所青年部会長 小川さんや、メンバーでもあり開発者でもある”やきとりの一平登別店”勝間さんのコメントも出ていますので、ぜひご覧ください。

北海道ファンマガジンさんのHPに記事掲載、ユーチューブに映像掲載していただいております。

「のぼりべつ豚の脂の甘みと葉ワサビがマッチ!登別に「豚ザンギ」誕生」<HPリンク>

↓YouTube

障がい者グループホーム「あじさい」内覧会

今週木曜日、平成29年11月16日(木) 13:30~17:00まで新しく開設する障がい者グループホーム「あじさい」の内覧会が開催されます。時間内であれば、いずれのお時間にお越しいただいても見学頂けます。
          
       あじさい内覧会

「あじさい」は、医療法人社団千寿会(三愛病院)が法人関連施設として新設しました。すでに、3棟の障がい者向けグループホームを有していますが、入院患者さんの退院促進、障がい者の地域生活支援のニーズの高まりと共に、4棟目としての開設です。私も開設準備に携わらさせていただきました。

民間アパート等を改修して開設することが多い障がい者グループホームですが、「あじさい」は建物から新設されているため、快適な空間づくりにこだわっています。
     H2911あじさい内覧会案内      H2911あじさい内覧会案内2
内覧会でのご見学は予約不要、どなた様でもご来所いただけます。

入居対象となる方は、行政での障がい者認定が必要となりますが、同グループホームではそれら手続支援も行っておりますので、入居を勧めたい方等いらっしゃいましたら、まずは、ご連絡下さい。(0143-83-0311)

登別愛+カードゲーム=NOBORIBETSU!

日本商工会議所青年部 北海道ブロック大会 湯之国登別大会を記念して、作成したご当地カードゲーム「NOBORIBETSU」が各新聞社さん、HTBさんにご注目をいただいています。
     
一時期、ご当地カルタが流行りましたが、ご当地ゲームは珍しいようです。“たぶん”全国初!?
       H29NOBORIBETSU.jpg
商工会議所青年部ブロック大会と地元との結びつきを、当日だけで終わらせたくない想いが実って完成しました。沢山の方々のご協力で実現したゲームを、今後はふるさと納税返戻品にしたり、一般販売につなげていく予定です。

販売時期は未定ですが、個人的には毎年恒例の登別青年会主催による平成29年11月15日ボージョレ解禁パーティーとコラボしての販売開始を目指せないか思案中です。知らない方同士のテーブルでも、ゲームを通じて気軽に交流してもらえるようになるのではないでしょうか?

田子ノ浦親方が飛翔やぐらへ

横綱 稀勢の里や大関 高安を擁する田子ノ浦部屋の田子ノ浦親方が登別市を訪問されました。

今年の夏にむけて、田子ノ浦部屋の北海道後援会「北伸会」の設立に向けた準備が進められています。

北伸会設立にあわせて、後援会の登別エリアも設置されることになり、市長への表敬訪問とともに、総合学習として相撲をとりいれている登別小学校も訪問していただきました。
H29田子ノ浦親方2 H29田子ノ浦親方
登別小学校では約30年、市民有志で設置された「飛翔やぐら」を用いて、市内で唯一の「すもう学習」を続けています。今年の“横綱”が期待される子どもたちとも交流していただきました。

これをご縁に、登別小学校の相撲学習環境が充実すると嬉しいですね。

今後、田子ノ浦部屋の北海道後援会「北伸会」会員を順次募集していくことになりますので、ご興味のある方はぜひご連絡ください!

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR