FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

北海道議会議員補欠選挙

登別市選挙区の北海道議会議員補欠選挙が行われ約1週間となりました。

大変残念ながら、1,713票差で私の落選となりました。

多くの方々が心からお支えいただいたにも関わらず、報いることが出来なかったことが、ただただ残念で、申し訳なく感じております。

北海道議会議員選挙という大きな選挙において、自らへの厳しさが足りなかったことに強く反省をしているところです。しかしながら、落選後、多くの方々とお会いする中で、より一層の力をいただけたことに改めて強い感動をおぼえました。

稚拙な訴えであったかもしれませんが、「真心」は必ず通じると確信をいたしました。

今後の活動については、少しのお時間をいただいて考えたいと思いますが、この登別の、子ども達とマチの未来をつくることへの想いには一片の曇りもありません。

ブログでの礼文は公職選挙法で禁止されていますので、遅くはなりましたが、まずはこの場でのご報告とさせていただきます。

明日

いよいよ明日、道議会議員補欠選挙が告示されます。

市議会議員を務めさせていただくようになってから、持ちうる力すべてと努力を続け、自分のためでなく、人のために働くことに、自分自身の価値を見出してきました。自分自身が振り返って自信のもてる仕事してきました。今回の判断に迷いはありません。

これまでもブログで何度か掲載していますが、選挙においては、様々なイメージが先行します。様々なレッテルも貼られます。それでも、ぶれることなく、自分を表現する強さを与えてくれたのは、沢山の出会いでした。あらためて、すべての出会いと支えに心より感謝いたします。

また新たに新人としての挑戦になりますが、自信と誇りのもてる約束をするため、明日より力すべてをそそいでまいります!