FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

先週の出来事

先週は、ソーシャルワーカーの仕事で東京の国立病院へ出張など、色々ありました。

時間的な都合がついたので、初めて議員会館や国会議事堂を訪ねてみました。

丁度、小学生が遠足に来られていました。警備員さんのお話では、昔は修学旅行生が多かったそうですが、最近は修学旅行での国会議事堂見学は減ってきているそうです(ディズニーランドなどが増えてきているようです)。

参議院側の国会議事堂は一般見学可能です。警備員の方が解説してくださりながら、1時間程度でまわれます。

社会人になってから国会を訪ねる機会は殆どないでしょうから、修学旅行の工程から外れてきているのは少し寂しい気もします。

     (せっかくなので、一般見学者の写真撮影場で撮ってきました。)

戻ってきてからは、「西いぶり地域生活支援センター」でクリスマス会が行われました。相談窓口としての機能が中心と思われがちですが、「場」の提供も行っており、時折色々なレクリエーションが行われています。

    


クリスマス会では、普段は表情も少なく、あまり集団活動を好まないと思っていた方が笑顔で楽しまれており驚きました。

ワイワイと騒ぐ場所が好きでない方は多いですが、「楽しい場」としてだけではなく、「安心できる場」であることが大切なことを改めて感じた出来事でした。

街づくりには色々な観点がありますが、“誰もが安心できる場"づくりが欠けてはならないと私は考えています。市の事業が“便利”“為になる”“費用対効果がある”などだけで無く、市民が“安心感を持てる”ようなサービスであるか否かも、事業内容を見極める上で意識するようにしています。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック