Entries

Re:介護

介護人材の掘り起しに向けて、登別市行政と介護現場職員による、再研修プログラムが実施されます。
       H28Re介護
これまで介護の職場で働いた経験のある方が、結婚・出産・進学・転職など、さまざまな理由でいったん介護現場から離れた場合、再度介護現場に戻ろうと思っても、不安で迷ってしてしまいがちです。それらの方々に、法律変更などの研修や、介護現場の再体験などをしていただき、介護職への復帰を支援しようという試みです。
       H28Re介護実施要綱
約半年かけて、行政と民間事業者さん達による話し合いが進められてきました。

主なプログラムは2日間の「座学」と、市内介護施設での2日間の「体験・現場実習」。
その他、希望により就職面接を行うこともできます。


期 間:平成28年2月22日(月)~2月25日(木)
場 所:登別婦人センター、市内介護事業所
申込み締切:2月12日まで

希望者には託児もあります。受講終了後には、登別市長より修了証書も交付されます。福祉関連資格の有無に制限はありませんので、ご興味のある方はぜひご連絡下さい。

お問い合わせ先:
登別市高齢・介護グループ(登別市中央町6丁目11番地 市役所第2庁舎)
電話:0143-85-5720  担当 土門(どもん)、門伝(もんでん)

行政だけ、民間だけで、こういった取組みが行われる例は他にもありますが、行政・民間専門職が各々に役割分担をしながらも、現状の雇用問題を改善しようと共に行動した取組みはめずらしいです。本事業自体にも価値がありますが、行政と民間事業者が互いのコミュニケーションをとる場としても有意義になればと思います。私もお手伝いをさせていただいておりますので、お知り合いの方等をご紹介いただけると幸いです

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/1025-98181e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR