Entries

みんなの語り場@若者の政治参加

2016参議院議員選挙が終わりました。憲法改正の発議に必要な3分の2以上の議席が、自公を中心に確保されたことになります。

私自身は、憲法改正の是非を述べるだけの調査と判断がまだ出来ていませんが、国民投票の基で、憲法について政治家・国民が議論を深めていくことについては必要と考えています。

今回の選挙における一連の議論をきいていると、保守と革新、右派と左派、思想の違いが政策にどのように表れ、国民に捉えられたのか興味が湧いてきます。国会においては「政党」、地方自治体においては「会派」が一定の共通思想に基づく調整力をもった組織と言われていますが、この“一定の共通思想”の曖昧さが近年強まってきており、現政党の存在意義をあやふやにしてきているようにも感じます。研究者はどのように分析されているのか、今後勉強してみようと思います。

さて、今週の水曜日7月13日18:30~は毎月恒例の「辻ひろし と みんなの語り場」です。今回は、今月末の7月31日に立候補受け付けが予定されている市議会議員補欠選挙立候補予定者である「みやたけ祥子」さんをゲストにお呼びして、これまでの活動や今後の想いについてお聞きします。

私からも冒頭(18歳選挙権・若手立候補者の傾向からみる)「若者の政治参加」をテーマに、お話しをさせていただきたいと考えています。
       語り場ビラ

ぜひご来場ください!

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/1071-40327d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR