Entries

ありがとう ヌプㇽペッ~イヤイライケレ ヌプㇽペッ

沢山の市民方々にご協力をいただいた、加藤登紀子さんによる登別コンサートを無事に終えることが出来ました。

裏方で機材搬出入をお手伝いいただいた登別元鬼協議会・登別商工会議所青年部のみなさん、100万本のバラコーラスに向けて必死に練習を重ねていただいた登別合唱協会のみなさんには心より感謝申し上げます。

なにより、登別でのコンサート開催にあたり多くのご協力をいただいた加藤登紀子さん・トキコプランニングの皆様、ありがとうございました。

楽しみにしていた登別ご当地ソングは、大好きな登別特有の自然の情景をアイヌ語で表現していただき、とっても綺麗な曲となりました。曲づくりに係わり、私自身も登別の知らない魅力や言葉を多く学び、発見することができたことは、大きな収穫でもありました。この曲を登別の子ども達へと、大切に大切に伝えていきたいと思います。
        H28加藤登紀子コンサート
「ありがとう ヌプルペッ~イヤイライケレ ヌプルペッ」

ヌプㇽぺッ川に 今年も帰って来た 故郷の水に抱かれて 泳ぐカムイチェプ
故郷は変わらずに 微笑んで迎える 大空に煙を吐くプㇽプㇽケヌプリ

陽射し受けて緑に 光る幌別川 遥かカムイヌプリに 小雪降る頃に
水辺に舞い降りる 真っ白なハクチョウたち 春が来るのを待ちながら 恋する渡り鳥

オロフレ山が 樹氷の森に クッタラ湖が 鏡のように凍っても
ポロユは熱く 熱く燃えてる

夜明け前の海に 昇る太陽を ランポッケ岬から 見つめる夏の朝
虎杖浜にイタドリの 花がそっと咲く頃に ヌプㇽぺッの港から 漕ぎ出す船が歌うよ

ヌプㇽぺッ イヤイライケレ ありがとう ヌプㇽペッ

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/1103-54bba772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR