登別市議会議員 辻󠄀ひろし

登別 小笠原春一市長の体調について

登別 小笠原春一市長が急性大動脈瘤かい離の疑いにより入院し、加療を続けていますが、市長より市民皆様へメッセージがありましたので、お知らせいたします。

「議員並びに市民の皆さんに多大なるご心配をおかけしており、誠に申し訳ございません。

現在、2~3週間の入院が必要との診断を受け、療養に努めているところですが、一日も早く、万全の体調で市民の皆様とお会いできるよう治療を受けてまいります。

復帰後については、これまで以上に市政運営に努めてまいりますので、ご理解くださいますようお願いいたします。」


また、入院加療中ではありますが、これから始まる定例議会に係る件を含め、必要な事案等の判断は出来る状態にあるとのことです。また、ご家族の希望により面会などはご遠慮願いたいとのことですので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック