Entries

命を考える

東日本大震災から6年目。

当時は、ごみ処理に係る広域処理を被災地から受け入れるかどうかの議論に対して、有志を募って現地に調査に行かせていただきました。当時同様に、被災地すべてが放射能汚染されているとの認識が、いまだに根強い状況が続いています。

先日、警察庁が発表した東日本大震災の行方不明者は2554人。亡くなった方は1万5893人。身元不明のご遺体は岩手、宮城両県の69体いらっしゃいます。全国で避難生活を余儀なくされている方は12万人以上。皆さまのご冥福を心からお祈り申し上げるとともに、避難生活の方々の一刻も早い、充実した生活への回復をご祈念しております。

今日は、震災日に合わせて東京で行われた「命」を考えるフォーラムに参加してきました。毎年3月は政府が定める自殺対策強化月間ということもあり、NPO法人自殺対策支援センターライフリンク主催による映画祭として開催されました。いじめを苦に自殺した少年を取り巻き、残された人間の苦悩を描いた映画「十字架」を通じて、いじめ問題、自殺者対策の現況について、様々考える機会をいただきました。
      H2903自殺対策フォーラム     H2903自殺対策フォーラム2

登別市においても、自殺対策強化月間に合わせて、行政のみならず市民と一緒に活動できることはないか、模索を続けていきたいと思います。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/1134-5fc77bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR