FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

市役所本庁舎建替えの可能性

登別市役所本庁舎建替えの可能性について、市内で関心が高まっているようです。

議会質問や、毎月定例で行っている意見交換会「辻ひろしとみんなの語り場」でも取り上げさせていただきましたが、議会質問時には多くの傍聴をいただき、関心の高さを感じました。

また、先週から続いて、登別政経懇話会様、登別ロータリークラブ様にお招きをいただき、なぜ建替えの議論が話題となってきているのか、講演をさせていただく機会もいただきました。さらには、議会と連合町内会理事との意見交換でも、建替えの是非が話題となり、連合町内会理事会としては、建替えを前向きに検討していってはどうかとの意向が示されていました。

       H2903政経懇話会例会      H2903政経懇話会2

これまでは、本庁舎建替えよりも、市民が直接利用する施設を優先すべきとの考えから、庁舎建替えはすべての公共施設を満たしてからとの意見が多いとされてきました。現に、これまでも市行政は庁舎建替えについて「一番最後」との考えを強く示してきました。

そのような中、突如、国からの手厚い財政支援策が示されたことが興味関心が高まった直接の要因ですが、仮に行政が建替えを決断したとしても様々な課題があります。また、市民の賛否もわかれやすい事業であることから、枝葉の議論をどのようにマネジメントしていくかが今後、行政の力量にかかってくるかもしれません。

まずは、様々な機会をいただきながら、庁舎建替え議論が活性化されるように、現状や支援策の情報提供・ご説明を市民皆様に届けていきたいと思います。もし、ご興味のある方・団体様がいらっしゃいましたら、いつでもお声がけいただけると幸いです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック