FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

観光・経済委員会委員となりました。

市議会議員任期4年の折り返しとなり、昨日の臨時会で新議長の選出や所属委員会の変更等が行われました。後半となる、2年間にいただいた私の役割は下記の通りとなります。

○登別市議会 副議長
○観光・経済委員会 委員
○議会だより編集委員会 委員
○西いぶり広域連合議会 議員


生活福祉委員会から観光経済委員会に移動した以外は、これまでと同じです。副議長を2年を越えて続けて務めるのは歴代2人目とのことです。意外と少ないですね。。。

あまり興味をもたれないことかもしれませんが、地方自治法では、議長の任期を「議員の任期による」と規定し、本来なら4年が正副議長の任期とされています。しかし、多様な人材の活用や権力の偏りを防ぐなどの理由により、2年間毎に交代することが登別市議会での慣例となっています。

正副議長任期を独自に設定するローカルルールは多くの自治体で行われており、全国市議会議長会の平成27年度調査によると、5万人以下の市で任期1年としているのは37(14.1%)、任期2年は159(60.7%)、任期4年は60(22.9%)、その他は6(2.3%)となっています。

市全体では任期1年205(25.2%)、任期2年421(51.8%)、任期4年139(17.1%)、その他48(5.9%)となっています。傾向として、都市部や議員数が多い議会になるほど、任期2年・1年の議会が多いようです。

さて、任期折り返し地点にきたことで、気持ちを新たにしています。もっともっと新たなことへチャレンジするとともに、コツコツと結果を示していけるよう、誠心誠意のぞんでまいります!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック