登別市議会議員 辻󠄀ひろし

公共施設・学校の未来

平成29年第2回定例会が始まります。

本日は、一般質問の通告(議員個々が市長や執行部に対して、直接、政策の指摘や提案、情報公開などを求める質問の項目をあらかじめ知らせる事)を行ってきました。

私の質問日は10人中4番目の平成29年6月20日(火)13:00~となっています。

質問内容は下記のとおり、一つは学校を含む公共施設全体の今後の方針を確認していきます。二つめは、交通安全協会総会での議論や、町内会等からのご意見を踏まえて、高齢者の運転免許証自主返納制度や、交通弱者増加への対応について質問をさせていただきます。

「公共施設等の整備・管理方針について」
(1)「公共施設整備方針」「登別市公共施設等総合管理計画」に基づいて、現在はどのような議論が蓄積され新たな方針が示されているのか、あるいは事業決定などに向けた行動計画について。

(2)「登別市学校適正配置基本方針」に示されている各地域別児童生徒数の予想推移と現状との比較についてと、適正配置の決定にむけての行動状況と今後の予定について。
     H2906中学校増減     H2906小学校増減
「高齢者の運転免許証自主返納制度について」
(1)高齢者による運転事故の傾向について
(2)運転免許証自主返納状況及び促進策について
(3)臨時認知機能検査の施行状況と今後の動向について
(4)同制度の施行に伴う交通弱者への支援策について

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック