Entries

40年間で40%の削減

平成29年第2回定例会での議会質問を終えました。

高齢交通弱者への支援策についてと、公共施設全般の今後の方針についてを中心に質問いたしました。

公共施設整備については、学校や市庁舎、消防など全体を網羅した質問をおこないました。多くの施設において「老朽化」の課題は共通しているものの、ほとんどの場合、議論は先送りになっており、行政としての具体的な方針は示せていない状況にあります。

市が定めた「公共施設等管理計画」では、平成28年~平成67年の計画期間において、現公共施設延床面積から40%の縮減を目指しています。40年間という、あまりにも長い計画期間の設定であるとともに、40%縮減の実現に向けた具体的な個別目標の設定もなされていないことから、計画の実行性には疑問があります。
      H29公共施設築年数
今後、各施設や分野ごとに、40%縮減にむけた個別目標を含めた具体的な方針を示していくことを求めました。


その他、質問に伴う主な結果は、、、

●本年8月に官民による「地域公共交通のあり方を検討する場」を設置し、交通弱者への支援策を協議していく。

●社会福祉協議会による「地域拠点丸ごと支えあい事業」を地域の多様な主体による交通弱者支援策と理解し、行政も関わりを意識していく。

●栄町保育所の民営化の基本方針を平成29年度中に策定していく。

●老朽化し、耐震基準に乏しく衛生管理基準にも十分に合致していない給食センターの建替えについて、早急に議論をすすめていく。

●本年秋までに、市役所本庁舎建替えに係る方針を示し、その際に公共施設全般の優先順位についても整理するとともに、明示していく。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/1160-ca35fb49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR