Entries

市役所本庁舎の建替えが最優先に

所属会派による視察で、宮崎県小林市を訪問させていただきました。
     
      H2911小林市庁舎      H2911小林市庁舎2

小林市は平成22年合併後に新庁舎建設の議論が高まり、本年度、新庁舎が完成したばかりです。市有林の木材をふんだんに活用した点に特徴のある庁舎で、建設総事業費約35億5千万円のうち、合併特例債を約30億2千万、施設整備基金を約3億7千万円、一般財源を約1億6千万円支出しています。

登別市で同じ財源・建設手法を用いることは難しいですが、極力、地元事業者を活用していくために細かな配慮や工夫が重ねられている手法は、参考になるものでした。

さて、登別市においては、先日市長より本庁舎建替えを最優先事項として取り組む方針が示されました。優先順位2位を登別駅エレベーター、優先順位3位を消防本部本署整備であることも併せて示されています。

当初は、図書館や消防団詰所、登別駅前コミュニティー施設、給食センターなど、その他多くの建替えが必要な公共施設についても含めた優先順位を示すとの議会答弁がありましたが、短い期間で明示するのは難しかったようです。優先順位3位までの施設以外について、どのような検討が成されたのかや、その方針はいまだ不明瞭なままではありますが、まずは市長自身の決断が示されたことは、大きな前進であると考えています。

登別市では、大まかな方針の説明と意見聴取を地区懇談会で行っています。町内会関係者に限らず、どなた様も参加できます。特に、若い世代の方にはぜひともご参加いただけると嬉しいです。

●地区懇談会スケジュール
11月1日18時~  鉄南ふれあいセンター
11月7日18時~  老人憩の家「富久寿園」
11月8日18時~  婦人センター
11月9日18時~  鷲別公民館 
11月13日18時~ 労働福祉センター
11月20日18時~ 市民会館
11月21日14時~ 登別温泉公民館
11月21日18時~ 老人憩の家「新生虹の家」
11月22日18時~ 若草婦人研修の家
11月24日18時~ 老人憩の家「緑寿の家」



とこで、宮崎県小林市さんはとってもユニークな移住促進PRムービーを作成した街としても有名です。さすがに、皆さんここまで方言は強くなかったですが、、、、
     

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/1183-fe8ac944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR