Entries

登別での猫の多頭飼育崩壊事案をうけて

第4回定例議会開会を前に、一般質問(議員個々が市長や行政職員に対して政策課題などを議論する場)の通告を行いました。

私の議会質問日は平成29年12月7日(木)13:00~です。

今回の質問内容は下記の通りとなります。

①「猫の多頭飼育崩壊事案をうけての動物愛護管理行政のあり方について」
項 目(1)当市で発生した猫の多頭飼育崩壊事案の概要と、登別市行政、北海道行政の関わり経過について。
項 目(2)事案に対する課題認識と今後の改善事項について。
項 目(3)動物愛護管理行政に係わる当市の役割および施策状況と課題について。
項 目(4)当市住民からの犬・猫の引き取り数、返還・譲渡数、殺処分数の推移について。
項 目(5)多頭飼養届出制度やガイドラインの整備など事案再発防止に向けた具体的取組みについて。

「公共施設整備の優先順位決定経過と市役所本庁舎建替えに係わる見解について」
項 目(1)市役所本庁舎建替えについて、公共施設整備の最優先事項として取組むことを機関決定したとの認識でよいのか、市長としての公約であるとの認識でよいのか。
項 目(2)地区懇談会の意見内容と見解について。
項 目(3)事業化の時期、事業進行の基本内容と想定する期間について。
項 目(4)本庁舎建替えの最優先に伴う「公共施設整備方針」「登別市公共施設等総合管理計画」の内容変更の有無と公共施設整備検討の進捗状況について。
項 目(5)市役所本庁舎建替えに向けた財政運営の見解について。

コメント

[C273] ネコの多頭飼育崩壊について

マリンパーク前の一軒家が今そうなる一歩手前ですね。最近、東室蘭の猫色ボランティアさんや夕張のしっぽの会さんによる調査が入ってるほどです。そこのマリンパーク付近はノラ猫も多く、今年の秋に子猫だけでもと保護をしました。TNRという活動を知っていますでしょうか。ノラ猫の去勢・避妊手術を行い、自然に帰し、不幸な子猫を生まないようにする活動のことです。ただいまそれを行い、ノラ猫を減らしたいと私も保護団体の方と話を通していますが、なかなか難しい話もあり、活動が進んでいない状況です。この一般質問で少しでも街の猫問題について話が進んでくれたらなと願ういっぽうです。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/1188-9a1232eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR