Entries

アイヌ政策にみるグローバル社会の行く末

全国若手市議会議員の会 全国研修会が北海道で開催されました。

       H3001若市議1

35歳までに初当選した45歳までの全国の市議会議員で構成されている超党派のネットワークです。

新千歳空港の視察や、昭和新山での雪利用などを研修後、最終日は登別温泉に宿泊研修していただきました。
      H3001若市議2

講師には、北海道大学公共政策大学院で同級生だった、アイヌ・先住民族電影社 代表の阿部千里さん。北海道アイヌ協会にもお勤めになっていた方です。
     H3001若市議3

北海道の歴史と先住民族政策のあり方について御講演いただきました。

2020年白老町での国立アイヌ民族博物館・民族共生公園の開設について、登別市からは観光振興の観点で話題になることが多いですが、ご講演では先住民族政策の在り方そのものについて考える機会をいただきました。

現行のアイヌ政策が格差是正のための「福祉対策」と「アイヌ文化の振興」にとどまっている現状に対して、先住民族としての権利を達成すること、多文化共生社会の在り方について言及されていました。このことは、先住民族政策にかかわらず、これからますます進展するグローバル社会に対する公共政策の方向性にも通ずるものを感じます。

実は、情けないことに私自身の体調不良もあって、すべてのプログラムには参加できませんでしたが、志高い仲間たちとの交流は、日々の活動に向けたモチベーションを戴ける場となりました。


お世話になった登別グランドホテルさん。“料理長特選 手造り いか塩辛”が最近、知る人ぞ知る大人気商品です。
      H3001若市議4

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/1199-370ca0ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR