FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

辻ひろし と さんまの会@2018

毎年恒例で後援会が主催していただいている「辻ひろし と さんまの会」を、今年も開催していただきました。
      H30さんまの会2  H30さんまの会

衆議院議員外務大臣政務官 堀井学代議士、登別市議会同会派の仲間達もわざわざお越しいただきました。ありがとうございます。このような会を通じて、改めて、私をお育ていただいている方々に恵まれていることに、深く感謝の念を持つことができました。

「辻ひろし と さんまの会」は、少しづつ年の瀬が近づくこの頃に、1年間の活動を振り返りご報告するとともに、次の1年間にむけての活動テーマを何にしていくべきかを意見交換させていただく場ともなっています。

今年は、私にとって任期4年間の最後の年でもあり、これまでの活動を総括する「整える年」としていました。

具体的には、数年間にわたり調査や準備を進めてきた、自殺対策条例の制定や登別駅前周辺のリノベーション。商工会議所青年部で培わせていただいた活動や人脈により得た情報による、事業承継制度や固定資産税減免制度の活用などに、一定の結果や方向性を示すことが出来たと思っています。

ご来場いただいた方々からは、時代に応じた避難所のあり方、市政施行50周年を迎えるにあたり次の50年に向けた公共インフラのあり方についてなど、様々なご意見をいただきました。来年は市議4期目に向けた統一地方選挙の年でもあります。あと数か月の今年中に心と頭を“整えて”、次に成すべきことは何かを考えながら、新年からのダッシュに向けた準備を進めてまいります。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック