FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

現時点で市民罹患の公式情報はありません

新型コロナウイルスについて、「1~2週間が瀬戸際」との見解が公表されました。


今日から始まった定例議会はマスク着用での出席となりました。公式に見解は示されていませんが、市行政が主催・後援する催しの多くは中止が決定してきていますので、参加予定のイベント等ありましたら、主催者へご確認ください。もしくは私にお問い合わせいただいても、可能な限り情報収集させていただきます。


登別市民の罹患発生について、ご不安な声が多く、お問い合わせもいただいていますが、現時点で市民の罹患についての情報はありません。しかしながら、市民の罹患はいつでも起こりうるとの姿勢で、各自での予防策にご協力をお願いいたします。


なお、PCR検査を中々してくれないという情報が報道やSNSで疑問提起されています。ご不安は私自身も共感するところではありますが、現在、北海道衛生研究所、札幌市衛生研究所ともに1日10件代程度、併せて最大60件程度の検査しか物理的にできない状況で、全道をカバーしています。


そのため、発覚した感染者の濃厚接触者が優先的に検査にまわり、「武漢および感染者と接触した方」、次いで「高齢者、基礎疾患のある方」の検査が優先となっています。


また、発症してから数日間は検査をしても陰性になってしまう事や回復してしまう事が多く、4日以上の日数が経ち、症状がある程度出てからでないと検査しても陽性になりにくい状況です。


行政への課題提起につきましては、私もご意見をお預かりし、改善に向けて提言してまいりますが、まずは引き続きお一人おひとりの予防、拡大防止に関心をお寄せいただくことが大切だと感じています。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック