FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

登別小学校卒業式

全46名の卒業式に出席しました。

        


校長先生からの卒業証書授与の際には、卒業児童一人づつが、将来の夢・中学校への抱負を元気に発表していました。

入学時頃の児童の写真がスライドショーで写され、まさしく手作りの卒業式です。

児童数が少ないからこそ出来る、細やかで温かみあふれる卒業式に出席できたことは、私自身の心も温めてくれました。

自身の子どもが成長していくにしたがい、卒業式や運動会、学芸会など、街の子ども達の様々な表情に心うごかされることも多くなりました。

父親や母親にならないと見えてこないことは、本当にたくさんあります。

止まらない少子化に様々な制度・事業が行われていますが、ただ単に金銭的負担の軽減や、共働き環境の整備だけを推進していくのが少子対策ではありません。

大人が子どもを愛し、子ども達から学べる喜びや楽しさを知ることの大切さを学んだ式典でした。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック