FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

予算審査特別委員会

平成20年度の予算審査特別委員会が明日で最終日になります。

私にとっては始めての予算審査ですが、今年から議員数削減に伴い、議長を除く全議員(20名)での審査になったこと、審議開始時間が13時~だったのが10時~になりました。

時間と議員数を増やすことで、多角的で活発な議論を期待したものです。

始めての実施ということもあり、委員会運営のあり方については次回に向けて調整すべき点もありそうですが、時間と議員数が増えたことで発言機会が増えたことは、ありがたく感じています。(もちろん、これまで新人だからと発言を制限されたことは無いです。)

ただし、発言機会の幅が広がったことで、予算審査の場において適切な質問に絞られているのか、質問に対しての予備調査が十分に行われているのか等々の疑問がつくこともあります。

私自身、一般質問・生活福祉委員会(主に福祉のまちづくり条例)での調査活動に加え、予算審査もとなると、一部に事前調査の甘さがあり、反省しています。

いずれにせよ、議員1年目最後の定例会。私だけでなく新人議員の発言回数も多い予算審査特別委員会になっており、明日の予算審査最終日、踏ん張ってまいります。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック