fc2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

食パン100円!卵100円!

気になるニュースがあります。

高額健康健康食品などを、主にご高齢の方に対し売りつけていた計七業者に対し、東京都が特定商取引法違反(販売目的隠匿、不実告知など)で、三カ月間の業務停止を命じました。

これは、『「食パン3斤や卵が100円」などの特売チラシを配り、店舗に行ってみると、高額な健康商品を売り付けられた』などの被害に対する処分です。

実際に店舗に行くと、若い店員が懇切丁寧に応対し、時には自宅までの送迎もする親切さで、被害者自身に被害意識が薄いことから、これまで事件として表面化しづらいものでした。今回は、東京都での処分ですが、潜在的な被害は全国的に疑われています。

このような事件に対して、強い憤りを感じますが、現代の色々な課題も見えます。

核家族化に加え、若年世代が都会に一極集中化することで、高齢世帯と、娘・息子世帯が日常的にふれ合う機会が少なくなりました。

販売業者では、高齢の方が息子や孫世代を彷彿とさせるような年代の販売員を起用していたそうです。

退職や身体・精神的機能の衰えにより社会活動の少なくなった高齢の方にとって、たとえ他人であっても、楽しい会話や、自身を気遣い認めてくれる存在は嬉しく、当然信頼してしまうのだと思います。

インターネットでは今回処分をうけた業者が掲載されていますので、ご確認下さい。

疑わしきものに対し、ご本人が注意するこはもちろんですが、家族、近所の人たちで声を掛け合っていくことが当面の予防策です。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック