FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

横浜にいます

横浜市内のホテルに宿泊していますが、アフリカ開発会議に関係した方々も多く宿泊されています。中には家族づれにいらしゃる方もいるようです。会議とは別に互いの文化交流ができれば良いですね。

昨日の視察の感想ですが・・・

杉並区<レジ袋有料化等の取組の推進に関する条例>


 杉並区では条例制定以前から削減を目的とした各種事業を展開されてきました。その中で、全国的チェーン展開されている企業の協力をどのように得るのかお聞きしたところ、区役所担当者がすべての企業本社へ出向き協力依頼をされたそうです。

レジ袋削減には企業の協力が不可欠ですが、企業提案を行政が待つのではなく、行政から積極的に働きかけるか否が推進のカギとなるようです。


鎌倉市<障がい児放課後・余暇活動支援事業>


この事業は子どもの居場所の提供、親のレスパイト(休息時間や社会的活動時間の提供)を目的に、同市の単独事業でおこなっています。

障害者自立支援法では日中一時支援事業というものがありますが、それとは別の独自事業ということになります。

そのため、いわゆる障害者手帳や診断を受けていなくても利用が可能となり、市民や子どもにとっては幅広い利用の可能性があります。

この事業は市内の障がい児支援団体、親の会が市長へ要望書を出したところから始まります。さらに、独自にアンケート調査なども市民が行われました。

単独事業を新規に始める市の判断が素晴らしいことはもちろんですが、市民の主体的活動があればこそ実現した事業です。

同事業は特別な保育や療育を目的とするものではないので、リスクマネージメントや高度専門技術など、それほどハードルを高くすることなく実施できると思います。

私自身は是非実施したい事業ですが、まずは、登別市においてのニーズを確認するところから調べてみたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック