FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

鄭在吉教授講演

今日は、室蘭市議会・青山議員後援会主催の講演に出席しました。

講演講師は、韓国の全北大学法学部の鄭在吉(チョンチェキル)教授です。地方自治が専門の教授です。日本国内でも北海道大学を始め、多くの大学で客員教授、非常勤講師を勤められています。

以前に、鄭在吉教授が日本と韓国の地方自治制度の比較研究をされていると伺っていました。今回、青山議員が招かれたことを聞き、無理を承知で出席をお願いした次第です。

韓国では日本の地方自治制度が基となっており、制度が確立されてから10年程度と歴史が浅いことからも、日本の地方自治制度の研究が活発に行われています。

私自身も議員として隣国の情勢を把握しておきたいですし、国内でも地方自治の改革が試行錯誤されています。日本の地方自治制度の課題点についてヒントを得る、絶好の機会となりました。

不勉強な点もありますので、講演内容は後日改めて掲載させていただきます。

           
     
日本の韓流ブームはそのまま日韓交流の橋渡しとなり、ここ登別温泉への韓国人旅行者は2000年の5,831人 から2006年には45,866人と爆発的な増加推移を辿っています。

戦争問題が再認識される8月ですが、改めて日韓の歴史を振り返った上で、将来へ前向きな日韓交流がすすめられることを願っています。

明日は長崎市原爆の日です。投下時刻である11時2分、サイレンが吹鳴されますので、黙とうをお願い致します。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

多謝

遠いところ足を運んでいただきまして、
且つ、ご挨拶までしていただきありがとうございます。
また、面白い講演会があれば、ご案内をさせていただきますので
一緒に勉強をさせてください。

室蘭市議会議員 青山たけし | URL | 2007-08-09 (Thu) 23:24 [編集 ]


ありがとうございました。

東アジアの動向を得る上でも大変貴重な機会となりました。
日々勉強・初心忘れず切磋琢磨します!ご指導よろしくお願いします。

辻ひろし | URL | 2007-08-10 (Fri) 09:56 [編集 ]


 

トラックバック