FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

議会フォーラムin市民会館

本日18:00~ 鷲別公民館2階ホールで3日目の議会フォーラムを行います。

前回のフォーラム(市民会館)では、分科会の司会を務めさせていただきました。観光=温泉に近いご意見が多かったですが、観光そのものについての考え、ご意見も多数いただき、ありがとうございました。


主なご意見は・・・
「色々な世代・人にあったサービスが必要」

●子どもから高齢の方までが、楽しめるハード・ソフト整備が必要(例えば、宿泊地に近いパークゴルフ場、キャンプ場、道の駅、温泉の駅などの建設)。
●障がいのある方に対するバリアフリー対策が、特に宿泊地において必要。

「ホームページのビジュアルを高めるべき」

●観光を基幹産業とするならば、「登別市」のホームページに観光資源やアクセスなどを見やすく掲示すべき。観光に関する広告費を具体的に予算化すべき。

「市民参加型の観光が大切」

●お祭りやイベントに市民が積極的に参加し、盛り上げるとともに、観光客との交流を深めるべき(例えば町内会単位など)。結果として観光に対する市民意識も高まるのではないか。
●観光振興・PRは市民発信が最も効果的

「市外の評価を知りたい」

●登別温泉・登別市がはたして全国的に知られているのか?観光地としてのトータルレベルは、全国的に、世界的にどの程度の位置にあるのか?

「温泉に付加価値をつけるべき」

●パークゴルフ場と提携して、健康増進の効果をPRしてはどうか?


「その他」

●「全国パークゴルフ大会で登別市は女性が準優勝、男性が5位と技術レベルが高い」「“還暦野球チーム”は全国大会に出場している」これらの活動を市が助成して、「登別市」を全国にPRすることへ繋げてはどうか。

●宿泊施設が多いことからも、スポーツ大会の誘致を図ってはどうか。

全体を通じては、登別市が目指す観光について、明確なビジョンを市民に提示すべきではないかとの意見が多くありました

<最終日6月27日(金)18:00~ 婦人センター2階ホール> 

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック