FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

登別市長

新市長が決まりました。

これから、街に変化が生まれることは間違いないと思います。

市長が交代すると、「市議会の運営内容も変わるでは?」とのご意見を聴くことが何回かありました。

つまりは与党・野党のような形式図が議会に生まれるという意味のようです。

しかし、登別市議会は少数・多数や新人で有る無しに係わらず、それぞれの議員がそれぞれの責務を果たし、議会全体で活動しています。

つまりは、市長の采配にかかわらず、「議会」として独立し、地方議会の意味合いを重視した活動が行なわれています。

だからこそ、新人議員であっても、反省こそすれ恥ずことは無い活動を続けて来られています。

これまでも何度かブログで掲載しましたが、“二元代表制”を議会も市長もしっかりと理解し、意識することで、初めて機能的で質の高い自治体になると私は考えています。

気を引き締めなおして、これからもより一層努力して参ります。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック