FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

生活・福祉委員会

昨日の委員会では、ふるさと納税関係や放課後児童クラブの設置などに関する条例改正についての説明が行なわれました。

加えて、先日市内保育所で発生した「O(オー)157」の発生状況についての説明も行なわれました。

感染された方々の少しでも早い健康回復を願い、お見舞い申し上げます。


今回の発生にあたっては、幼児だけでなく、職員にも感染が確認された点を残念に思います。

平成19年第3回定例会において、感染症対策の一般質問を行い、感染症対策への意識が乏しい点を指摘していました。

その際には感染予防マニュアルの実施を徹底しているとの答弁及び、液体石鹸の導入など、感染対策を検討するとの答弁がありました。

しかしながら、実際にはマニュアルが実働していないのではないかと指摘していたにもかかわらず、結果的には職員の方の感染が確認されてしまいました。

マニュアルが職員に理解され、実働していたならば、少なくとも職員の健康は守られていたでしょう。

また、今回の件を受けて、感染対策を目的としたペーパータオルの導入などが行なわれましたが、それも、感染事例が出てからの対応となっています。

一般質問における、私の調査や議論技術が不足している点を承知した上ではありますが、議会一般質問「後」の行政対応については、疑問があります。

私自身、議会その場限りの質問にせず、議会後の実働状況の確認を大切にしていきながら活動しなくてはならないと、反省しております。


食中毒や感染対策には、少し涼しくなった時期だからこそ、気を緩めずご注意下さい。

万が一、病院受診時に感染症が確認された際は、医療機関から保健所への通報がありますが、それを待つことなく、直接教育・福祉機関へのご連絡もお願い致します。



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック