FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

第4回臨時会

臨時会が開催され、小笠原市長とも初の議場対面になりました。

臨時会において、「医療費助成事業に係わる高額療養費請求事務等に関する調査特別委員会」が設置されました。

委員は過半数以上の13名で構成されましたので、多角的な調査が出来ると思います。私も委員会に加わることが出来ました。

調査特別委員会では、

“市民が、医療費助成事業を申請し、病院を受診、さらに行政での最終事務が完了するまでをシュミレーション化した資料”

“高額療養費の請求権利時効に関して、各保険者の正式回答・当市顧問弁護士の時効に対する見解”

を私から資料要求しました。

その他にも、具体的な資料が請求されましたので、それらを用いて、いよいよ本格的な調査が始まります。

現時点では、「いかに損失額を小さくするか」「不適切な請求事務をチェックできなかった穴はどこか」の2点について、優先的に答えを見出したいと私は考えています。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック