FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

古本

みなさんは、一度読んだ本をどうされていますか?

先日案内をいただきました。

「第10回 古本市 主催:のぼりべつの図書館を考える会」が

平成20年9月27日(土)・28日(日)


に市立図書館1階ロビーで開催されます。

毎年恒例ですが、「古本市」は今年が最終回になります。

古本(百科事典を除く)の収集を、

平成20年9月24(水)~26日(金)午前10時~午後3時まで


市立図書館で受け付けています。

案内をさせていただきながらですが・・・実は私、本を手放せない人です。

一度読み終わっても、その後(数年後)読み返すことが多く、部屋がせまくなってもそのまま置いてあります。

それでも、読み返していない本があるなと思い直し、「兎の眼」(灰谷健次郎著)を寝る前に読みました。  

小学校4年生の時に、担任教諭が授業の合間に朗読してくださった思い出の本です。

「古本市」をきっかけに、自宅の本を読み直すのもいいですね。



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック