FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

平成20年第2回定例会

昨日は27名の方々に傍聴いただき、ありがとうございました。

市長所信表明を通じて、議会を垣間見ていただけたと思います。

所信表明の内容は登別市のHP<新着情報>をご覧下さい。

小笠原市長が選挙戦で訴えていたとおり、

「市政の経営」
「市民力結集」
「市民党の立場を守る・・・公正・公平・公開を原則とする」
「市民に分かりやすく丁寧な情報発信」
「まちづくり団体が活動しやすいシステムの構築後、まちづくり活動を支援するための財源の確保」

など、想いのこもった所信表明でした。

しかしながら、選挙ではなく、「市長」として、「議会定例会」での所信表明であることを考えれば、市長が捉える街の具体的な課題と解決策について、明確な点が少なかったことには疑問を感じます。

また、市民に対するメッセージが多くありましたが、「議会」との政治姿勢についてもメッセージを発して頂くことを期待していました。

すこし、慎重な所信表明でしたが、全体的に「市民主体」の信念が強く感じられ、その姿勢には強く共感いたします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック