FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

話すこと・聴くこと

今日、ソーシャルワーカーの仕事をしていて感じたのですが・・・

議員を務めさせていただいてから、市民の方や議会における議論の場などで、「話す」ことが圧倒的に多くなりました。

それまで、ソーシャルワーカー・相談員としては、圧倒的に「聴く」ことが多かったです。

福祉現場における相談面接の技術には色々とありますが、私の場合は殆どが、まず利用者様のお話しに耳を傾けることから始まります。

しかし最近では、議員として議論や演説が上手くなりたいと必死になるあまり、ソーシャルワーカーとして「聴く」ことが、おろそかになっていました。

「話す」「聴く」どちらも大切なことですが、議員としても、まずは「聴く」ことからはじめ、「話す」ことが出来るようになれば、もっと自分らしい議会活動が出来るかもしれません。

(私が望んでもオバマ氏のような演説はきっと出来ないのですから・・・)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック