FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

ぽぽくらぶ 5周年記念事業2

「町内会の回覧板をみて、初めて参加しました・・・。」

家には子どもがお2人いる、女性です。

障がいのある子ども達と接したことは無く、ボランティア活動にも無縁の中、想うところがあって「ぽぽくらぶ5周年事業」にお1人で参加されたそうです。






読みきかせの場面で、肢体不自由の子どもがバギーから降りて床に座る際の支えとして、初めて、障がいのある子どもを抱っこされました。

間もなく、読み聞かせが始まったのですが、ふっと見ると、女性が抱っこをしながら涙ぐまれています。

こわごわ抱っこをしてみると、子どもの小ささ、、、はかなさ、、、いとおしく、、、、母として、、、涙が止まらなかったそうです。

理屈も言葉もなく、ただ肌と心で感じた涙です。

その「やさしさ」は、私にとっても宝となりました。













私は、そんなやさしい人達と会いたくて、話したくて、そして色んな人に知らせたくて議員を目指したんだなぁ・・・。

そんな方と出会えたことがとても嬉しく、でも、最近の自分の不甲斐なさとも重なって、しばらく落ち込んでしまいました。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

努力されていると思います。

 こんばんは。
何か落ち込むようなことがあったのでしょうか?
辻議員は少なくとも今のところは、議員としての活動を
十分にされていると思います。

 過信はだめですが、過小評価はもっとだめです。
 
もし行動で誤りがあったとしても、よほどのことでない限りは
修正がききます。
 市民の声を虚心に聞き、この町を良くしたいと思う気持ちがあれば十分です。自信喪失のあまり、行動することを怖れないで下さい。

 ところでFMびゅーの登別市での活用について議会で質問なさるようですが、このFMびゅーというものは登別市では電波が弱いためか、非常に聞きづらいです。正直、室蘭市にいるときしか聞いていません。まだ試したことはないのですが、温泉街などではほとんど聞こえないのでは?と思います。
 一応、そういった現状があるということは議員にお伝えしたいと思いまして。決して、質問に水を差すわけではありませんが。

  

登別の将来を希望を見出したい一市民 | URL | 2008-12-04 (Thu) 20:31 [編集 ]


励ましありがとうございます!

いつも、元気がでるコメントをありがとうございます。まだ少ない時間ですが、色々と勉強や意見交換をさせていただくと、ままならない現状にもぶつかりますね・・・。でも、元気がでました!

FMの件ですが、私も独自に調べると、家庭用ラジオでは幌別地区あたりが限界でした。

ただ、カーラジオは高感度に出来ているようで、札内・登別・温泉地区と、殆どの地区で聴けるようです。

家庭ラジオでは全市で聴くことができないツールに、広告費を提供するのが適切なのか、その点については十分に注意して議論をしていきたいと思います。

貴重なアドバイスをありがとうございます。今後とも、よろしくお願いいたします。

| URL | 2008-12-05 (Fri) 08:21 [編集 ]


 

トラックバック