FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

高齢者保険福祉計画及び介護保険事業計画

生活・福祉委員会で、平成21年度~平成23年度までの計画素案が提出されました。

近日には、同じく素案が公開されて、パブリックコメントが募集される予定です。

主な内容は・・・

 高齢の方に関する市内の現況・概要
 施策展開に関する主な考え
 市内で今後予定している施設整備の目標値
 「地域包括支援センター」の役割の再認識、圏域の見直し etc...

特に介護保険料に関しては、平成21年度より介護報酬が引き上げられる計画とも関り、現在の年42000円(所得4段階)からの引き上げが懸念されていました。

今回の素案では、何も対策を講じなければ年48000円(所得4段階)となるところを、「介護従事者処遇改善臨時特例基金」「介護給付費準備基金」を取り崩し、年39600円(所得4段階)とすることが提案されています。

つまり、現行よりも更に減額されることになります。この判断には、パブリックコメントにおいてご意見があるかも知れません。

私からの質疑もいくつか行ないました。

主な内容は・・・

Q.
地域密着型サービス事業者等の指導監督権限や、介護サービス事業者への立入権限が市に付与されたことを踏まえ、本計画においても市の権限=責任を、将来的な考えも含めて明文化すべきではないか。

A.
あえて載せなくても、当然の責務と考えている。

Q.
独居生活の方や障がい、疾病により「災害時要援護者」となっている方への支援策を具体的に検討したのか?

A.
本計画だけの問題ではないので、多グループ、多団体と総合的に検討作業を進めている。

Q.
居宅サービス事業所の参入について、市内の既存事業所と情報共有を図り、既存事業所で吸収できるサービス提供を優先すべきではないか。透明性を確保した参入とすべきではないか。

A.
市外からの参入に対する相談を受けることは、現在も多い。基本的には市内業者を優先的に考えており、新規の市外参入は慎重とする。



<詳しいご説明が必要な方は、ご連絡下さい。>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

高齢者保健福祉計画および介護保険事業計画について

お久しぶりです。
突然のコメント失礼します。

道連塾生の大崎です。

私も現在高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画を
本町において策定中です。

本町の介護保険料は現在44,400円(第四段階)で

次期計画も同額を予定しております。

さて、一般に向けて素案が公開されましたら
お手数をおかけしますが、情報提供をいただけないでしょうか?

ご検討をお願いいたします。

妹背牛町 大崎剛典 | URL | 2009-01-21 (Wed) 17:32 [編集 ]


コメントありがとうございます

しばらく市内の活動に追われてご無沙汰しておりました。コメントいただきとっても嬉しいです。

年度末に向けてお忙しくお過ごしのようですね。計画素案の件、メールでご連絡いたします。

| URL | 2009-01-22 (Thu) 08:56 [編集 ]


 

トラックバック