FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

ケアマネージャー取得

この度、介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格を取得しました。



 
介護支援専門員の資格取得の流れは少し変わっており、「介護支援専門員実務者研修受講試験」に合格→「介護支援専門員実務者研修」を終了→都道府県に登録する流れになります。

受験資格は各種専門資格を所持し5年以上の実務経験を有する者か、各福祉施設で介護等に10年以上従事した者となります。

“3日間×2回受講+自己実習”の実務研修は、参加者同士の意見交換やロールプレイの時間が意識的に多くとられています。“感じる”“気づく”ことに重きをおいた研修で、資格取得が目的とはいえ、それ自体有意義なプログラムでした。

社会福祉業務における「ケアマネジメント」と呼ばれる技術を取得する上で、介護支援専門員の資格取得は、私にとってかなり有用です。

また、私の議員としてのライフワークは一義に社会福祉ですので、資格取得を通じて専門職との意見交換や学習の場、市民の方々の意見をお聞きする機会の拡大を期待しています。

介護保険関係を取り巻く、ご意見やご相談をより一層頂戴したく、今後ともよろしくお願いいたします。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック