Entries

地域医療フォーラムin紋別

“地域医療を守る地方議員連盟”による、地域医療フォーラムに出席してきました。

この議員連盟は主に公立病院を抱える自治体議員が中心となり、今後の地域医療のあり方、病院経営のあり方について超党派で情報交換や勉強会を実施しています。

今回は、紋別市にて、「夕張希望の杜 永森克志医師/和田靖医師」「千葉県立東金病院院長 平井愛山医師」を招いての講演が実施されました。

紋別市には“北海道立紋別病院”がありますが、最近、網走管内五市町村の首長が、北海道立紋別病院の運営について考える「西紋別地域における医療の広域化検討協議会」を設置。

今後、五市町村と道による広域連合の設立を2010年1月に目指されています。

構想では、道立紋別病院を中核に、3町の国保病院などと連携を図りながら、病院運営の一体化を行うものですが、大きなハードルが、常勤医数の確保となりそうです。

今回の講演でも、地方で地域医療を担うことを選んだ若手医師や、医師確保に苦慮する管理者医師の立場から、医師が働く環境整備のポイント、重要性についてお話しを戴きました。

広域連合による地域医療体制の確保は、今後特に、北海道において注視される手法になると思われます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/333-629eed69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR