FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

第2回全国大学政策フォーラムin登別

            


本フォーラムは、自治体政策等を学ぶ大学生・大学院生が登別温泉に宿泊し、3日間の工程の中で市内見学・調査したり、市職員に直接質問・話し合いをしていただき、「登別らしさ」をテーマに「福祉」「観光」「経済」「自治」「環境」など、ジャンルを問わず政策提言を行っていただくものです。

第1回目の昨年も、それぞれの専門分野を学ぶ学生から、その知識と感性を活かした政策提言が行われました。

学生は、日頃の研究を発表する貴重な機会となりますし、当市にとってもそのアイデアは街づくりに活かすことが出来ます。又、市の新人職員も政策提言を行うことで、新人研修を兼ねています。

私は観光経済部による基調講演への出席と、交流会での司会を務めました。

限られた時間での交流会でしたので、司会をしながら学生と話す機会は少なかったですが、何名かの方とはお話しが出来ました。

学生の方々がもつアイデアや感性は、私にとって刺激になり、特に観光経済の将来についてはご意見もいただくことができました。

政策を話す学生の強く熱い眼差しは“若干”痛く感じました・・・。負けてられません!!


 登別温泉郷土芸能「熊舞の会」の皆様に披露いただきました。









コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック