登別市議会議員 辻󠄀ひろし

視察

明日から4日間、会派での視察研修に行ってまいります。

私の場合、基本的に研修は私費で参加していますが、年1回、会派での行政視察には「政務調査費」を使用しています。

今回は、精神保健福祉現場の先進・実態調査を軸としました。また、沖縄県・鹿児島県は戦時中の資料が多く残る地域でもありますので、時間の合間をみて、それらもできれば見てまいりたいと考えています。


< 調査項目 >

1.沖縄県(所在地:南風原町)  
●沖縄県立総合精神保健福祉センター
・センター概要
・うつ病外来の概要(治療プログラム、年齢性別構成など)
・企業、その他保健福祉機関などとの連携事例
・県下自殺者対策との関りについて


2.沖縄県西原町
●就労サポートセンターミラソル
・法人概要
・「ミラソル」施設概要
・就労支援プログラム概要
・利用者状況詳細(障がい種別、年齢性別構成、定着率、就労意向率など)
・職場実習の現地視察
・沖縄県下の障がい者就労の現況について

3.鹿児島県指宿市
●道の駅いぶすき PFI方式
・事業概要
・PFI方式導入までの経緯
・PFI方式導入による評価・課題
・現地視察

4.鹿児島県南九州市知覧町
●特攻記念開館・武家屋敷
・平和教育の現地視察

5.鹿児島県みなみさつま市
●南さつま子どもの家
・法人概要
・具体的な事業内容
<対象児童数(男女・年齢・支援内容比等)・職員体勢(配置数・資格名・業務内容等)等>
・事例
<不登校児支援・虐待被害児童に関する、家庭・学校・地域・自治体との関わり・不登校児支援・虐待被害児童に関する、支援プログラム等>
・社会的擁護を必要とする児童を取り巻く現況について
<必要とされる市町村自治体の支援とは何か等>
・その他

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック