登別市議会議員 辻󠄀ひろし

政治家は歴史好き?

友人と話をしていた時、「政治家には歴史好きな人が多いよね」が話題になりました。

確かに、私の親しくしている議員の方や、政治家の演説を聞いていると、歴史になぞった例示を挙げてお話をされる方が多い気がします。

特に、日本戦国時代(大河ドラマは必ずチェック!)、三国志は外せない領域ではないでしょうか。

日本史、世界史に限らず名武将の“衆知を集め決断し行動する”その生きざまには、自らの政治活動を重ねて魅かれるものがあります。選挙前に必勝祈願をする方が多いのも、戦(いくさ)の必勝祈願が由来するようです。

上杉謙信は戦いの前に、毘沙門天に祈り、己の欲のためにあらず民のためであるかを問うた・・・その謂れにはシビレるものがありますよね。

(・・・ちなみに私は歴史が苦手です。あれ?

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック