fc2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

北海道若手市議会議員の会 函館研修

基本的に、35歳までの当選した45歳までの市議会議員で構成された“北海道若手市議会議員の会”の函館研修に参加しました。

準備にあたっては、函館市議会議員の見付宗弥さんにご尽力いただき、ありがとうございます。

さて、内容は 「最も魅力的な街 函館の現状~国内外から見た北海道の観光政策~」講師:和歌山大学 観光学部特任教授 戸塚敦子氏/函館市観光コンベンション部 ブランド推進課課長 池田敏春氏。

函館市はブランド総合研究所が実施している、「地域ブランド調査2009」において全国で最も魅力的な市町村第1位になった街です。

池田氏からは、行政の立場から観光振興策の仕掛けづくりの過程を説明いただきました。最近、話題の「イカール星人襲来」や、国ごとに合わせたプロモーションとその評価、観光産業の分析に基づく政策展開など、当市で見習える点が多くあります。

戸塚氏からも、ハワイにおける観光振興や、愛媛県における観光振興の現状・課題を通じて、将来向かうべき観光政策のヒントをいただきました。

元々、私は観光産業に対して意識の乏しかった人間ではありますが、温泉地域で行われている鬼花火や市内イベントを通じて、最近ようやく観光産業が抱える課題にも気づかされるようになってきています。

各地の議員や函館市民との意見交換では、殆ど私のグチに近い発言ばかりしてしまいましたが、共感されたり叱咤激励されたりと、力をもらうことができました。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック