Entries

飛翔やぐら

決算審査が続いた昨日は、教育費を中心に3項目の質疑をしました。

主には、“登別小学校の飛翔やぐら”について、地元有志やPTAを中心とした方々による再建の動きがある中、市教育委員会の支援策について求めました。

飛翔やぐらを用いた相撲学習については、単なる行事ではなく、総合学習の一環として位置づけており、その教育的意義の高さは認識。しかしながら、他の学校ではPTA寄贈のアスレチックを老朽化に伴い止む無く撤去するなどの事例もあり、登別小学校だけに財政的支援をすることには消極的でした。

まずは、行政機関として、該当する公的な補助・交付金制度がないかを調査し、関係者へ積極的な情報提供が行われます。

私自身は登別小学校「だけ」という視点ではなく、レクリエーションや行事を越えた教育活動である「すもう学習」に、財政による設備投資が行われてもなんら問題はないと考えています。

特に、施設の維持管理責任は行政機関にあり、建設後の管理体制のあり方を考える上でも、市教育委員会の積極的な関与を今後も求めていきます。

さて、予定では昨日で終了するはずだった決算審査特別委員会ですが、先日のブログでも掲載したとおり、「徴税費委託金の再請求」について、引き続き委員間討議が必要であるとして、一般会計の採決は見送られました。

未請求について、市職員自ら気づき速やかに再請求したとはいえ、5月に発生した歳入の問題を、決算審査において議員から具体的に指摘するまで情報公開をしなかった、その姿勢には不信感があるとの意見が多かったためです。

今後、会派や委員間での詳しい調査をすすめ、その結果に応じて11月5日に採決についての判断が行われる予定です。





コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/411-87ec60af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR