登別市議会議員 辻󠄀ひろし

2009 光のしずく

週末に室蘭で行われた「光と音の三日月祭」に参加してきました。年々、イベントの内容も成熟してきて、参加者も沢山いらっしゃいました。「街を元気に」をキーワードに街を越えた交流の輪が大きくなっていくのは嬉しいですね。

           


ところで、知人のイベント参加者から来年当初ぐらいに、『107+1~天国はつくるもの~Part2 奇跡は起こり連鎖する編』の映画会を企画したいとお声がけがありました。

この映画は元芸人の軌保博光(相方:山崎邦正)が総指揮・監督したドキュメンタリー映画ですが、Part1の上映会の時にも多くの方々が来ていただきました、今回も是非ご期待下さい。

詳細が決まれば、またお知らせいたします。

ところで、“光”繋がりですが、今年も登別駅前で『2009光のしずく』が点灯されました。設置作業中は、丁度観光客の多い時間帯で、皆さん興味津々でしたが、夜に観に来てくれると嬉しいですね。

          


ホームイルミネーションが活発な北広島市では、都市整備課が実施家庭を調査してHPに掲載したり、今年は観光協会がツアーを組んだそうです。

光のしずくは、そこまでは大きくないかもしれませんが、「アイヌ神謡集」を著した地域ゆかりのアイヌ女性・知里幸恵にちなんだ雨滴型のイルミネーションは、とっても綺麗です。一度観にきてくださいね。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック