登別市議会議員 辻󠄀ひろし

2010年

新たな年明け、皆様におかれましては良き新年を迎えられたこととおもいます。

年末年始のテレビをみていると、今年は竜馬ブームの予感(もう始まっている?)。

坂本竜馬は「時代」を見越し、「船中八策」と呼ばれる新しい政治の方針をまとめ大政奉還を実現させた人物です。

昨年はオバマ大統領就任、政権交代と多くの方々が変化を求めた年でした。今年はその変化への期待を基に、改革の実行性と具体的な結果が望まれているように感じます。

最近、私自身も“時代感”を意識するようになってきました。私のような、若輩で、まして地元出身でもないような人物が、市議会議員選挙に立候補できたのも「時代」が迎えてくれたからだと思います。

この街において、時代感に眼を向けた活動を、一人ひとりの出会いとともに歩んで参りますので、これからもよろしくお願いいたします。


●公職選挙法の定めにより、年賀状などによる時候のご挨拶が出来ず、失礼をいたしますが、ご容赦下さい。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック