FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

部屋

消費生活相談窓口の強化のため、来年度より「相談室」が改修・新設されることになりました。

平成21年第1回定例会の一般質問でも取上げましたが、これまでの「相談室」は乱雑で狭く、不安を抱えて訪ねてくる市民が安心・信頼感をもって相談できるような環境ではありませんでした。

          


改修される相談室は3室。位置的に窓のある相談室になりそうです。自身が相談員をしていることもありますが、「相談支援」を行う上で、環境はとても大切です。互いに座る位置や、光量、イスかソファかなど、意識的に環境を整えなくてはなりません。相談に来られた方すべてが、心に抱える不安や心配事を、すべてお話しされるとは限らないからです。

マッチする補助金交付があったからこそですが、一般質問後からの比較的早い実現は、とても嬉しいです。来年度から雇用される社会福祉士と併せて、相談業務の専門性が徐々に高まってきており、今後の動向にも期待が高まります。

また、庁内を歩いていると、机が窓口に向くように配置変えされた部署(税務)がありました。

     


きっと、デスクワークをする上では不便でしょうが、市民をお迎えしようとする姿勢が強く感じられます。

漫然と、業務に打ち込むのではなく、来庁者からみてどう感じるかを考え、自己改善を図ることは、意外と難しいことです。

庁内で先駆けて机を配置を変えられた部署は、きっと、これからも色々なアイデアで、市民目線のサービス向上が図られると思います。




コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック