FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

政策

市政執行方針が示され、昨日は議案(○○事業など実施について、議会で議決するよう求める提案)の説明も行われました。

市政執行方針に対する見解は各議員のブログにも掲載されていますが、市長がどのような意図をもって示した方針なのか、具体的見解がこれからの一般質問で求められることになります。

今後の自治体経営は、市長の政策に基づく、計画行政であらねばなりません。これまでのように、対症療法的に事業を積み上げるような手法では、財政や経済課題、複雑化する社会情勢に向き合った、未来のある街づくりは実現しないのではないでしょうか。

私自身が、「理念」や「思想」を重視する活動姿勢でもありますので、今回の市政執行方針に強い理念を感じた点は評価をしています。その理念に基づく「政策」は何か、各種計画や予算にみえる説明を果たされることを期待します。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック