登別市議会議員 辻󠄀ひろし

できないをできるに変える!

北海道精神保健福祉士協会主催の研修会in小樽を通じて、スーパー公務員“木村俊昭氏”の講演をお聞きすることが出来ました。

      


社会福祉系の研修会で木村氏のお話をお聞きすることが出来るとは思っていませんでした。主催者の「社会福祉は街づくり・人づくりから」との想いが伝わります。小樽市職員から国家公務員に引き抜かれた、伝説的存在の木村氏をお呼びするのは大変だったと思います。

 木村氏とお話しをさせていただくと、登別での講演をお願いしたいと、小笠原市長からも何度かラブコールを送っていたそうです。当市でのご講演は未だ叶っていませんが、われらが街を元気にしてくれる方ですので、是非、お越しいただける機会をつくっていただきたいと思います。

2009年4月からは農林水産省大臣官房政策課企画官を勤められていますので、酪農・水産業を活用した街づくりについて、アドバイスを戴きたいですね。

 週末は市内でもいくつかの行事があり、盛会だったとお聞きしました。私は、一般質問・予算の準備に追われて、欠席をさせていただいています。楽しみにしていたのですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック