登別市議会議員 辻󠄀ひろし

平成22年度の予算審査。日程は折り返しを迎えて、残りは2日間です。今日は10時~一般会計民生費(福祉分野など)から質疑が行われます。

議員や会派ごとに時間や項目の制限はなく、完全な自由討議です。だからこそ、議員や市職員の知識や問題意識のあり方がそのまま見られます。

私の場合は、一般質問のように起承転結で質疑するのではなく、出来るだけ「起」「結」の部分だけで聞くようにしています。

時に、言葉足らずで批判的な表現に終始してしまいがちなので、市職員の方に想いがどこまで正確に伝わっているのか不安にも感じますが、そんな余裕もなく、今は必死です。。。

ところで、最終日の19日には市長も出席しての総括質疑が行われます。総括質疑だけは、会派ごとの時間制限があり、私の持ち時間は10分です。今回の重点課題ともいえる市内経済の状況認識について、建設事業のあり方を中心に質問をしたいと考えています。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック