fc2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

インターネット選挙

インターネットによる選挙運動が参議院議員選挙より解禁されることが現実味をおびてきました。

「議員活動が見えない」とよく言われますが、「選挙運動」や「後援会活動」はもっと見えずらい現状があります。公職選挙法による細かな取りきめが、時には市民が政治家を広く知る機会を制限してしまっている一面もあるからだと思います。

私の場合は、議員・議会活動の報告や日常をお知らせしたいと、議員1年目からブログをはじめました。コメントをいただくことは少ないですが、メールでの問い合わせや感想などは、意外と多くいただいています。

おそらくブログを開設しなければ、ご連絡をいただけなかったことを考えると、議員活動をする上でインターネットは有効な情報発信源になっています。

私の場合は、直接お会いしたり、イベントで顔見知りになったりする中で活動報告や意見をお聞きしていますが、その他には「CoCoだより」という後援会広報紙をお配りしています。

       


情報発信について、色々なチャンネルを持つことは議員活動にとって大切です。

しかしながら、ホームページはまだ開設できていません。ホームページを開設すれば、情報公開できる資料も増えますし、音声読み上げソフトにも対応できるようになるかもしれません。

ネット選挙解禁は、ホームページ作成への重い腰を上げる、きっかけになりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック