Entries

65

広島市への原爆投下から65年目。

原爆死没者・戦争犠牲者の方々に心よりご冥福をお祈りいたしますと共に、後遺症に在る方々のお見舞い申し上げます。

被爆者健康手帳の所持者は、22万7565人(H22.3現在)で、昨年より約8千人減少しています。少しづつ、当事者の方々からお話を聞ける機会が減ってきています。

今朝、こども代表による“平和への誓い”を聴きました。

毎年4月に広島市教育委員会が、市内の小学校6年生に対し「平和の意見作文」を募集。6月に「こどもピースサミット 平和の歌声・意見発表会」が開催され、その中でのスピーチが特に優秀だった子どもが、8月6日の平和祈念式典で、「平和の誓い」をこども代表として発表しているそうです。

あまりにも、堂々・ハキハキとスピーチしているのには驚きましたが、広島市の平和教育への熱心さもうかがえます。

以前に広島市の方とお話をしていたときに、「“平和学習”だけでは、修学旅行生を呼び込めない」と嘆いていました。確かに、プログラムの総合力でも沖縄県での平和学習が主流になりつつある修学旅行ですが、平和学習を修学旅行時だけに求めることにも難しさがあるのではないでしょうか。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/531-f876c93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR