登別市議会議員 辻󠄀ひろし

NPO法人ドットジェイピー

「議員インターンシップ」というのをご存知でしょうか?

NPO法人ドットジェイピー(リンク)が運営・仲介となって国会・都道府県議会・市町村議会の議員に、学生がインターンとして参加する取り組みです。

内容は、議会活動・議員活動・政治活動・まちづくり活動etc...議員の日常活動すべてを共に行動するというものです。具体的には、議会の傍聴や政務調査の手伝い、各会合への同席や、後援会の広報誌配りなど、何でもアリです。

今回、小樽商科大学商学部商学科の学生を初めてお受け入れしました。

学生の志望動機は・・・
「11月に20歳の誕生日を迎え、来年の統一地方選挙に参加するのに、「議会の仕組み」「議員の活動」自体は何も知らない。報道などで、漠然とした内容は聴くが、不安感を持つものばかりで、直接、政治を観察し知る必要があると感じたから。」

わざわざ、札幌市内の実家からの参加ですので、私の自宅に短い合宿を繰り返しながら、9月末までの2ヶ月間お付き合いすることになります。

インターンシップには参加学生はもちろん、議員もNPO法人への費用負担がありますので、学生・議員双方にそれなりの姿勢が求められます。

学生にとって様々な勉強になることはもちろんですが、私自身にとっても学ばせていただける部分が多いと考え、お受け入れを決めました。

議員4年目の中で、「議員像」の感性を培えるように努力をしてきましたが、元々、私自身が議員を目指した理由でもある、「社会福祉からのまちづくり」にブレがないのか、私自身が嫌っていた「政治家っぽく」なっていないか、何事にも真剣に向き合う姿勢を貫いているか、、、、最も感性がするどい学生の方々からの厳しいチェックをもらえるものと期待しています。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック